デジタルオーディオ

CDはサンプリングレート44.1kHz、量子化ビット数は16bitでアナログ信号をデジタル化して記録しています。最近良く聞かれる「ハイレゾ」は、このCDのサンプリングレート、量子化ビット数を越えるレートで、サンプリングレートをより高い周波数でデジタル化して記録した音楽のことで、一般にCDより高音質です。
一般に、量子化ビット数は24bit、サンプリングレートは96KHzあるいは192KHzでデジタル化したハイレゾ音源が多いです。
ハイレゾ音源は、非可逆圧縮であるWAV、可逆圧縮であるFLACというファイル形式で配信されることが多いです。
DSDは、SACDにも採用されていて、量子化ビットが1bit,サンプリング周波数がCDの64倍の「2.8224MHz(=2822.4kHz)、1bit」という単位でデジタル化されています(5.6448MHz、1bitなどもあります)。ファイル形式はDSDIFF、DSFなどです。
DSDは一般のデジタル音源で採用されているPCMというデジタル化方式に比べて低ノイズ、トランジェント(瞬発性能)がよいという特徴があります。
ハイレゾ音源を再生するためには、DACと呼ばれる装置が必要で、ハイレゾ対応のDACは各社から販売されています。

☆☆☆ おすすめDAC ☆☆☆

☆アナログ音源を録音できます(ADC機能)。


☆ヘッドフォンアンプ内臓、充電池内臓で携帯できます。



posted by audioman at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジタルオーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


|ネットショップ 安富利屋| ソフトリンク| ハードリンク| オーディオマニア| ミュージックショップ| 資格取得情報| 仕事情報| 買取ショップ| 人気商品情報| 防犯グッズ販売| FXの館| 中古車ショップ| メンズファッション| サプリメント情報| ダイエット情報| 英会話| 保険情報| 自動車保険| カード情報| 金融情報| 本屋| 在宅ワーク情報| ゴルフ情報| ガーデニング情報| 文房具情報| ゲーム情報| カーグッズ| 自動車情報| 中古パソコン販売| 激安ネットショップ| 激安通販ショップ ネットライフ|


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。